京都の劇団 中野劇団のブログ


by nakageki

ご無沙汰です。

といってもほとんど初めましてに近いですが…。
今回、旗揚公演以来の出演をさせて頂くことになりました辻中金吾郎です。
数年ぶりに稽古に参加しておりますが、出演者に旗揚メンバーがおらず時間の流れと少しの寂しさを感じます。
でも、稽古場の雰囲気は旗揚当時と変わっておらず感慨もひとしおです。

先週は土曜の稽古終わりに舞台装置のタタキをしました。
タタキが終わったのは0時近くで、もう帰りの電車がありません。
そこで京都に住む唐仁原君の部屋に泊めてもらうことになりました。

空寒い四畳半の部屋で。

保温さんと二人きりで。

布団は一つ。

唐仁原君ありがとう!
でも掃除しろよ!

ではでは。
[PR]
by nakageki | 2007-10-24 21:09