京都の劇団 中野劇団のブログ


by nakageki

二次会に行ってきました

こんにちは。三条です。

前回に引き続き今回もゲスト出演していただいている真野さんが先日結婚されました。
おめでとうございまーす。パチパチ!

てなわけで、二次会にお呼ばれしたので、当劇団ニューフェイスの唐仁原くんとお邪魔しました。

場所は京都烏丸にある新風館。

早めに着いたので新風館をぶらぶら見学。

うん、なかなかオシャレな場所じゃないか。

しかし、受付が始まってもなかなか唐仁くんが現れず、ヤキモキしながら待つこと30分。

開宴ギリギリに唐仁くん登場。

彼なりの正装なのか、赤いチャイナ服を着てタクシーに乗っての登場。

こんな服を自然に着こなすところが彼の凄いところだ。


と言っても、まあ会場では烈海王みたいで、めちゃ目立ってたけど。

会場は立食形式にもかかわらず、ほとんどすし詰め状態。

二人の交遊関係のひろさが伺い知れるパーティーでした。

こんなに多くの人に祝福してもらえるなんて幸せ者ですな。

いやいやお二人の人徳が為せるわざです。
うらやましい。

さすが二人とも長くお芝居やっておられるだけあって、会場には京都演劇会の重鎮たちの顔もちらほら。

ちょっと緊張しつつも、こんなチャンスはめったに無いと積極的にあいさつ。

MONOの水沼さんには『楽屋ちゃん』が面白かったとのお褒めの言葉をいただいたもんで、平静を装いながらも、ココロの中ではそりゃあもう有頂天。

一目を憚らずコサックダンス踊っちゃいましたよ。ウソですけど。
しかし、結婚するのに芝居するって真野さん、あんたどんだけ芝居バカなんだっ。

いやいや役者の鏡ですよ、ハイ。

ホンマにお芝居好きなんやなぁ。

お二人が皆から愛されてるのが伝わる素敵な二次会でした。

お幸せに。
[PR]
by nakageki | 2007-09-21 07:15 | コラム